沖縄で一番人気のダイビングスポットは、砂辺 NO.1

沖縄のダビングスポットはいくつもありますが、中でも一番人気は「砂辺 NO.1」です。

那覇市から車で40分北上した場所に位置していてアクセスしやすいです。

場所は来た谷間地にあります。

防波堤が続いていますが、多くのダイバーが潜っていく姿を見ることができます。

初めての方は、この防波堤を見て、えっ?とビックリされると思いますが、この陸上の景色からは想像もできない世界が「砂辺 NO.1」に隠れているのです。

ここに潜るときは、エントリー口という入り口から入っていきます。

どうしてここが人気があるのかと言いますと、「ソフトコーラル」と呼ばれる軟質のサンゴ礁が一面に広がっていて、砂辺 NO.1が沖縄で一番美しいからです。

これを目当てにダイビングをしに来る人も多く、カメラ派ダイバーにも人気のあるスポットとなっています。

このソフトコーラル、ピンクやイエローなどのサンゴ礁なので、別名「お花畑」とも呼ばれています。

またこの周りに生息している魚や甲殻類の種類もとても豊富です。

例えば、カクレクマノミやスズメダイ、チョウチョウウオなどかわいいお魚がたくさんです。

Pickup⇒カクレクマノミ おさかな図鑑

また人気の別の理由として、この場所が初心者向きで、周りにたくさんの施設があるという点があります。

ダイビングサービスの建物はもちろん、まわりには美浜アメリカンビレッジやお洒落なカフェやショップもあるので、色々な方面で沖縄旅行を楽しむことができます。

さらには、米軍の施設も多いので、異国情緒を楽しむこともできます。