沖縄でちょっと変ったところにダイビングに行きたいのなら、北谷海底遺跡がオススメ

沖縄のダイビング、ただサンゴ礁や熱帯魚を見るだけでは物足りないという方には「北谷海底遺跡」がオススメです。

ここでは全国的にも珍しい海底遺跡を見ることができます。

沖縄本島の中部にある北谷町に位置しています。

深度は5メートル~20メートルで、流れもないスポットなので、初心者~中級者まで楽しめる場所として人気があります。

この北谷海底遺跡は、2200年前に作られたといわれていて、今でも調査が進められていて、多くの点が謎に包まれています。

海底遺跡は、一面ソフトコーラルで覆われていて、中には階段状のものがあったり、ピラミッド状の岩があったり、40メートル続く城壁があったりします。

古ければ、紀元前1000年の遺跡かもしれないと言われていますし、海底遺跡の文献も3冊発表されています。

それで古代遺跡や歴史が好きな人には特にオススメのスポットです。

自分の目で、間近に遺跡を見れば、その当時の何かがあなたに伝わってくるかもしれません。

ここのスポットは、ハードコーラルとソフトコーラルが入り混じっているスポットとなっています。

またカラフルな熱帯魚もたくさんいます。

スズメダイの群れを見たら、きっとあなたも圧倒してしまうことでしょう。

また浅瀬にあるハードコーラルでは産卵があったり、沖に出ればウミガメやトビエイに遭遇するかもしれません。

またこのスポットの周りの施設も充実しています。

お洒落なショップやカフェも多いですし、ダイビングサービスもあります。