沖縄の初心者向けのダイビングをするなら、ナカユクイ

沖縄のダイビングで、初心者向けのスポットは「ナカユクイ」です。

この名前、琉球の言葉で「一休み」という意味があります。

潮の流れがゆったりとしていて、潜りやすい場所となっています。

潜りやすいだけでなく、ダイビングをして楽しい場所ともなっています。

サンゴ礁の谷があったり、古い漁網が沈んでいて、幽霊船のように見えたり、熱帯魚もたくさん集まってきています。

例えば、シルト混じりの白い砂地にヨスジフエダイの群れが見えたり、沖のネットにはメタボリックなオオモンカエルアンコウがいたり、ツバメウオの群れがいたりします。

またトウアカクマノミも生息しています。

ここ、ナカユクイは、体験ダイビングも出来る場所なので、一度もダイビングをしたことのない方、沖縄に旅行に来てノリでダイビングをしたくなった方でも、簡単にトライできる場所です。

それくらい敷居が低いのがナカユクイの人気の理由となっています。

大抵は、水深15メートルくらいですが、もし深いところに行きたければ、30メートルのところもあります。

それでダイビング初心者の友人に付き合っている経験者も、彼らが休んでいる間に、深いところまで潜って本格的なダイビングを楽しむこともできます。

このように、初心者でも上級者でも楽しみ方一つで、みんながダイビングを楽しめる場所となっています。

アクセスの仕方ですが、58号線を北上し、ダイヤモンドビーチを目指していけば、ナカユクイが見つかることでしょう。